1.S/MIMEとは
以下の過去問を見てみよう
問19  インターネットで電子メールを送信するとき、メッセージの本文の暗号化に共通鍵暗号方式を用い、共通鍵の受渡しには公開鍵暗号方式を用いるものはどれか。

ア AES  イ IPsec  ウ MIME  工S/MIME (H22SC春午前Ⅱ)
ヒントは、メール本文も暗号化するということです。
その時点で、PGPかS/MIMEに限定されます。正解はS/MIMEです。
では、メールを暗号化する仕組みであるS/MIMEについて詳しく見て行きましょう。

2.S/MIMEの仕組みと目的
以下の過去問を見て、S/MIMEによって何か実現できるかを確認します。
S/MIMEは、メールの送信者と受信者の間で公開鍵基盤(以下,PKIという)を利用して,送信者が付与した[ a ]を受信者が検証することによって,メールとして転送されるデータの完全性の確保と[ b ]の確認ができる。さらに, PKIは,S/MIMEにおいてメールとして転送されるデータの機密性を確保するためにも利用される。
この問題の正解は以下です。
a ディジタル署名
b 送信者

この問題にありますように、S/MIMEによって、次の3つが実現できます。
①データの完全性 ←ディジタル署名で確認
②送信者の確認 ←ディジタル署名(および証明書)で確認
③機密性の確保 ←暗号化によって実現
情報セキュリティスペシャリスト試験を目指す女性SE
初歩的な質問ですいません。
メールソフト(メーラー)の設定ですが、
普通はSMTPとPOPの設定をしますよね。
S/MIMEを使うときは、どう設定しますか?
通常のSMTPとPOPの設定でよい。S/MIMEは、暗号化したメール本文を、メールの添付ファイルにつけて送ることをイメージすればいいだろう。添付ファイルで送るだけであれば、通常のSMTPやPOPプロトコルで通信できることも納得できると思う。
S/MIMEの流れを図にすると、以下のようになる。
S/MIMEの流れ_情報セキュリティスペシャリスト試験
S/MIMEでメールを暗号化するときの鍵については、以下の記事に記載します。
http://sc.seeeko.com/archives/4314752.html