リスクコントロールとは何か?
リスクファイナンスとは何か?
d18680c9

ややこしいですねー。
リスク対応、リスク回避など、リスクに関する言葉が多いので、訳が分からなくなってきました。


 リスクコントロールやリスクファイナンスという概念もある。以下に整理する。
 リスク移転は、リスクコントロールとリスクファイナンスの両面があることに注意してほしい。アウトソーシングによって外部にリスク移転するとリスクは低減するからリスクコントロールと言える。しかし、保険かけることでリスク移転をしても、リスクそのものは低減しないからリスクコントロールとは言えない。
 過去問では、リスク移転の内容として「保険に加入するなどで他者と損失の負担を分担すること」(H22秋FE午前43)と述べられている。
 リスク保有がリスクファイナンスに分類されることに違和感を覚える人が多いかもしれない。しかし、リスク保有とは何も対策を実施しないので、被害が発生した場合にかかる費用を覚悟していることになる。被害時発生時に備えて予算を確保するまでは実施しないかもしれないが、少なくとも修復にかかる人件費や機器等の修理代が発生し、それを金銭で負担するのでリスクファイナンスである。

リスクコントロール

リスクをコントールすることで、リスクそのものを低減・回避する

リスク回避

リスクを持たない

リスク最適化

損失防止

損失軽減

リスク移転

アウトソーシング

リスクファイナンス

リスクそのものは変化がない(つまり、低減されない)。ファイナンス(財務)という言葉のとおり、金銭面で対処する。

保険をかける

リスク保有

リスク費として予算を確保

何もしない


リスクファイナンスの問題を一つ
問35 リスク対策の一つであるリスクファイナンスに該当するものはどれか。
ア システムが被害を受けた場合を想定して保険をかけておく。
イ システム被害につながるリスクの発生を抑える対策に資金を投入する。
ウ システムを復旧するのにかかった費用を金融機関から借り入れる。
エ リスクが顕在化した場合のシステム被害を小さくする対策に資金を投入する。
(H19SU 午前問題 問35より)

簡単そうですが、すべてお金にかかわる内容になっているので、間違えるかもしれません。
イ~エは、リスク対策として、主にリスク低減を行っています。結果として、その費用がかかっているだけです。
正解はアです。ポイントは、アはリスクが小さくなっていないことです。リスクを低減することはできないが、保険をかけることで、リスクを第三者に転嫁します。