耐タンパ性という言葉の意味を理解しよう。タンパ(tamper)とは、改ざんするという意味。
よって、改ざんに対する耐性のこと。
触った瞬間に爆発して自分自身を壊してしまうのも一つの耐タンパ性になる。
では、問題を解こう。
(G)記録を“確定"登録する際は,国際標準に準拠した保健医療福祉分野向けのPKI (以下,  HPKIという)において発行された作成責任者の電子証明書を利用したディジタル署名を付与すること。このディジタル署名には,鍵生成機能と署名機能付きのICカードを用いること。①ディジタル署名に用いる秘密鍵が, ICカードの外部に読み出されないこと。

設問1 電子カルテの保存について,(1),  (2)に答えよ。
(1)表1中の下線①について,秘密鍵がICカードの外部に読み出された場合に起こり得る,医療情報システムの安全管理に対する侵害行為は何か。25字以内で具体的に述べよ。
(2)表1中の下線①を実現するために,ICカードが備えるべき性質は何か。8字以内で述べよ。
(H23秋SC午後2問1)
正解は以下である。
設問1 (1) 作成責任者以外の者による電子カルテへの署名
 (2) 耐タンパ性

もう一問。
問15 ICカードの耐タンパ性を高める対策はどれか。
ア ICカードとICカードリーダとが非接触の状態で利用者を認証して、利用者の利便性を高めるようにする。
イ 故障に備えてあらかじめ作成した予備のICカードを保管し、故障時に直に予備カードに交換して利用者がICカードを使い続けられるようにする。
ウ 信号の読出し用プローブの取付けを検出するとICチップ内の保存情報を消去する回路を設けて、ICチップ内の情報を容易に解析できないようにする。
エ 退職者のICカードは業務システム側で利用を停止して、ほかの利用者が使用できないようにする。
(H23SC春午前2)
正解はウ