データベースに関するセキュリティ対策は、通常のセキュリティ対策と基本的には同じである。たとえば、データベースの暗号化、アクセス権設定によるアクセス制御、利用者認証を実施する。また、万が一のデータ破壊に備えてバックアップをきちんと取ることが大切である。それ以外に、SQL インジェクション対策としてのサニタイジングなどがある