「不正侵入してOSなどに不正に組み込んだものを隠ぺいする機能をまとめたツール(H21春SC午前2問12)」を何と言うか
これは知らないと解けないですね。
root権限(管理者権限)を持つツール群(kit)というのが、ルートキットの名前の由来だろう。
正解は、ルートキット(rootkit)です。不正侵入者用のバックドアとして活用されるでしょう。このツールを使えば、気づかれないようにしながらコマンドを実行したり、サービスを動かしたりすることができます。
別の過去問(H28秋SG午前問14)では、rootkitに関して「サーバにバックドアを作り,サーバ内での侵入の痕跡を隠蔽するなどの機能をもつ不正なプログラムやツールのパッケージ」と述べられています。

また、H20SV午後1問1では、「rootkitのように、関連するファイル屋プロセス情報をOSから見えなくする仕組み」と述べられている。
設問3(3) rootkitがファイルやプロセスを見えなくする仕組みを、30字以内で述べよ。
(H20SV午後1問1より)
これは難しい。
試験センターの解答例は、「システムコールを横取りして、その応答を偽装する」