解答群
①元交際相手や元従業員等の顔見知りの者
②交友関係のない他人
③ネットワーク上の知り合い
イラスト②「被疑者でもっとも多いのは」
「不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況」にいろいろなデータが掲載されている
http://www.npsc.go.jp/hightech/H230303.pdf
正解は①

最近では、データが変わっているようである。
僅差で②が一位のようだ。

----------------
(2) 被疑者と利用権者の関係
不正アクセス禁止法違反に係る被疑者と識別符号を窃用された利用権者の関係に
ついてみると、交友関係のない他人によるものが最も多く(76人)、次いで元交際
相手や元従業員等の顔見知りの者によるもの(75人)、ネットワーク上の知り合い
によるもの(19人)となっている。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000347975.pdf
----------------