経済産業省の以下のサイトに事例がのっている
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/2-4-7.pdf
かなり地味だ。
人間がやることだからミスは避けられない。
システムで防ぐことは難しい。
11d7b807
確かに短縮ダイヤルでやれば間違いはないですね。
でも、新規送信先の場合、そもそもFAX送付先が引越しでFAX番号が変わっているかもしれません。2人体制でチェックしても意味がないのでは?



この事例では、空のFAXを送り、先方へ到着確認をしてから送っている。
本当に地味であるが、こういう地味な方法しかないのであろう。
または、FAXの誤送信を防ぐリスク低減策ではなく、FAXそのものを利用しないというリスク回避策をとることも選択肢だろう。