フィンガープリントを直訳すると「指の印刷」なので、指紋と考えればよく、その実体はハッシュ値である。たとえば、公開鍵であれば、そのフィンガープリントは公開鍵のハッシュ。
fin












政府認証基盤(GPKI)のフィンガープリントは以下で公開されており、ブラウザの拇印を確認することで、検証することが可能だ。
https://www.gpki.go.jp/selfcert/finger_print.html

過去問を見てみよう。
設問1 (3) PGPでは,通常,証明書のフィンガプリントを確認するが,正しいフィンガプリントの入手方法として安全と考えられるものを一つ挙げ, 30字以内で述べよ。(H22春SC午後I問3)
試験センターの解答例:紙媒体でフィンガプリントを入手する。

フィンガープリントの例1:メールの署名
メールの署名に以下のように付けている場合もあるだろう。
♪♪------------♪♪------------
Shihoo Samon <samon@4hoo.net>
Fingerprint:9c07 e4a4 3567 0c3d 23f3 42c2 83f1 62b6 c0bc 932d
 
フィンガープリントの例2:ブラウザ
ブラウザに証明書が入れられているのであれば、ブラウザから確認できる。
「インターネットオプション」「コンテンツ」「証明書」で該当の証明書を開く。「詳細」タブの「拇印」で確認できる。
finger