メッセージ認証に関しては、以下で述べた。
http://sc.seeeko.com/archives/4564657.html
復習ではあるが、認証には、①本人(利用者)認証、②メッセージ認証、③時刻認証の3つがある。
メッセージ認証は、メッセージ(文章)を認証するという意味。

メッセージ認証の目的
まず、メッセージ認証の目的から整理しよう。
問41 メッセージ認証符号におけるメッセージダイジェストの利用目的はどれか。
ア メッセージが改ざんされていないことを確認する。
イ メッセージの暗号化方式を確認する。
ウ メッセージの概要を確認する。
エ メッセージの秘匿性を確保する。 (H23秋FE午前)
正解はアだ。
メッセージ認証には、MAC(message authentication code)を使う。これは、ディジタル署名と同じように、メッセージにハッシュをつけて送ることで、改ざんがされていないかがわかる。

メッセージ認証の仕組み
メッセージ認証に関する違う過去問で確認する。
問73 公開鍵基盤とハッシュ関数を利用したメッセージ認証の手法はどれか。
ア 受信者は,送信者の公開鍵とハッシュ関数を用いてハッシュ値を復号し,メッセージを得る。
イ 受信者は,ハッシュ関数を用いてメッセージからハッシュ値を生成し,送信者の公開鍵で復号したハッシュ値と比較する。
ウ 送信者は,自分の公開鍵とハッシュ関数を用いてメッセージからハッシュ値を生成し,メッセージとともに送信する。
エ 送信者は,ハッシュ関数を用いて送信者の秘密鍵のハッシュ値を生成し,メッセージとともに送信する。
(H18秋SW午前)
正解はイ