5
最近はいろいろな製品で暗号化がされていますが、その暗号レベルってのは利用者にはわからないですね。
もしかすると、すぐに破られる暗号かもしれませんし。大丈夫なんでしょうか?
FIPS 140 (Federal Information Processing Standardization 140)という米国の規格がある。これが、暗号の仕組みの基準である。セキュリティ製品のセキュリティ要件のガイドラインみたいなものだ。
※FIPS140-2(Federal Information Processing Standard)のFederalは、連邦政府という意味で、140は数ある規格の中の、単なる通番と考えればいいだろう。

過去問ではFIPS140-2の説明として、「暗号モジュールのセキュリティ要求事項(H22秋SC午前2問3)」と述べられている。
「モジュール」という言葉の定義がわかりにくい。ハードやソフトなどをひっくるめたものだ。
-2はバージョンと考えればよい。
-3は現在開発中である。