IDSやIPSにはフォールスポジティブ(誤検知)やフォールスネガティブ(見逃し)というエラーがある。
 (1)フォールスポジティブ
  正常な通信を誤って異常と検知してしまうこと
 (2)フォールスネガティブ
  異常な通信を検知できずに見逃してしまうこと

d18680c9
なかなか覚えられなくて…。逆に覚えたりしてしまいます。





 覚えるのではなく,理解するようにしよう。

 誤検知は,取り越し苦労ではあるが,侵入されていなかったので,前向きに考えてポジティブといえる。一方,見逃しは,侵入されたということなので,否定的にネガティブと言わざるを得ない。病気でいうと,「ガンです」と告知されて,「すいません,間違えていました」と言われるのは,ポジティブに考えられる。一方,「健康です」と言われ,実は「ガンであと少しの命でした」というのはネガティブに考えざるを得ない。