Facebookの友達申請。友達の数を競い合うという面も持ち合わせているので、毎日のように友達申請がやってきます。でも、これって本当の友達なんでしょうか?
IPAでは、この点に関しての注意喚起をしています。

http://www.ipa.go.jp/security/txt/2013/11outline.html

 会社の幹部などの有名人であれば、顔写真も生まれた年も出身校も経歴もすべて公開されている場合があります。それだけの情報があれば、簡単にその人になりかわってFacebookのアカウントを作成できます。 そして、本人になりすましてやり取りすれば、いろいろな情報を搾取できます。
 怖い怖い。
これの企業版が、標的型攻撃です。知り合いに成りすましてメールを送り付け、ウイルスが添付されたファイルを実行させるのです。標的型攻撃の被害はかなり拡大しています。
きちんとした対策が求められているでしょう。