過去問(H26春SC午前2問7)では、ポリモーフィック型ウイルスの説明として,「感染するごとにウイルスのコードを異なる鍵で暗号化し,ウイルス自身を変化させて同一のパターンで検知されないようにする」と述べられている。