◆0.ハンドルネームを教えてください。
silent_od

◆1.スコアを教えてください。  
午前1 免除  
午前2 88点  
午後1 74点  
午後2 79点

◆2.何回目の受験ですか?  
二回目。  

◆3.受験の動機は何ですか?  
実力の可視化。  

◆4.役に立った勉強教材を教えてください。  
過去問。  
『絶対わかるセスペ』26秋  
『絶対わかるセスペ』27春  
『ポケットスタディ 情報セキュリティスペシャリスト[第2版]』(紙版とKindle版)  
『うかる! 情報セキュリティスペシャリスト 2015年度版』

◆5.過去問は何年分を各何回実施しましたか?  
午後IとIIは、過去問二年分を各三回くらい。  
午前IIは、 過去問三年分を各一回。  

◆6.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?  
ほとんどしていません。  
不合格だった一回目の試験で、午後Iが80点台だったので、知識面は合格に達していると判断したため。  

◆7.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?  
受けていません。
時間とお金があるなら受けた方がいいとは思います。

◆8.本試験では、どの問題を選びましたか? また、その選び方は?
①午後1  問2と問3。  
コーディングが問われる問1は捨てると決めていた。  
実際に問題を見て、2分で、やはり無理だと判断した。
②午後2  問1。  
問2は暗号化の技術がガッツリ問われていたため、リスクが高いと判断したため。  
また、ネットワークスペシャリスト持ちで、ネットワークにはそこそこ自信があるため、 NW中心の問1なら合格点を手堅く取る答案が書けると思ったため。

◆9.合格の場合、合格できた理由は何だと思いますか?(不合格時の比較などもあれば)  
午後IIの記述問題で、解答の要素を問題文のどこから見つけるかを徹底的にトレーニングしたこと。

◆10.(不合格時との比較も含めて)これはやってはいけない勉強のやり方  
午後IIの国語問題が研究不足のまま、技術面を深く掘り下げる勉強。  
たとえば、記述問題の答が下線部の前後どちらにあることが多いか即答できます?  
上記は一例ですが、その程度には問題の研究は必要だと思います。

◆11.モチベーションを上げたり維持するために工夫したことは何ですか?  
仕事が終わったあと、 『絶対わかるセスペ』26秋27春を持ってネカフェへ直行した。  
公共の図書館は混んでいたため、勉強できるスペースをお金で買った。
(ある程度、問題に慣れるまで。慣れてきたら自宅学習。)  

◆12.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。  
午後IIの国語的な問題研究。

◆13.資格を取って一番得るものは何?(喜び、モチベーション、お金、実力、資格の肩書きなど)  
実力...といいたいけれど、本音は資格の肩書き。  
この情報セキュリティスペシャリスト試験は、午後IIの国語的な面で最終的な合否が決まるため。  
実力は午後Iまでで十分。

◆14.あなた様について教えてください。  (職種、年齢(or年代)、保有資格、など)  
30代。ITコンサル。  
保有資格:  NW、SC、CCNP、LPIC303(Security)、Java SE7 Silver、TOEIC800点台

◆15.ブログ、書籍などへの転載可否  最初に承諾いただいていると思いますが、可否を以下に記載願います。(可 or 否)  
可です。

◆16.最後に一言お願いします。  
午後IIの問題研究をするため、時間が必要です。  
例えば休日に外で勉強するなら、図書館巡りをするよりは、ネカフェの個別ブースなどのスペースをお金で買いましょう。  
情報セキュリティスペシャリストは、その価値がある資格です。