以下は、フィッシング対策協議会のサイトですが、右側に東京三菱UFJ銀行のフィッシングサイトの情報があります。
https://www.antiphishing.jp/news/alert/mufj_20150728.html

見ていただくとわかりますが、本物そっくりです。これを偽造と判断するのは難しいでしょう。
でも、このフィッシングサイトのURLは、「http://bk.mufg.jp.●●●●.uno/~」とあります。
つまり、HTTPなのです。本来の三菱東京UFJ銀行のURLは、httpsで始まり、証明書にEV SSL証明書を使っています。ですから、Webサイトの緑のバーを見れば、正規の銀行と分かるのです。
緑だから正規だとは100%言えるわけではありまえんが、この証明書を取得する審査のハードルが高いので、不正な第三者が取得することは難しいのです。