◆0.ハンドルネームを教えてください。
 まるもっす

◆1.スコアを教えてください。
 27年春試験
 午前1 免除
 午前2 84
 午後1 94
 午後2 75

◆2.何回目の受験ですか?
 2回目

◆3.受験の動機は何ですか?
 会社で昇給するためには高度資格を一つ以上取らなくてはいけなかったため。
 あとは論文試験がなく、比較的勉強しやすい試験だと思ったため。

◆4.どういう勉強しましたか?
 TACに申し込みまして、WEBの授業を受けました。しかし話をしている内容の理解があまりできていなかったと思います。
 1ヶ月頃に模試を受けB判定に。
 ちょっとヤバいな、と思って色々ネットで探しているとこのブログに出会いました。
 このブログの内容を全部印刷し、空いている時間に読み漁りました。
 後は試験の2週間前にネットで話題のポケットスタディを購入。こちらも直前まで読み漁りました。
 後はIPAの情報セキュリティ関連のサイトも軽く読みました。

◆5.役に立った勉強教材を教えてください。
 (1)(ブログ)情報セキュリティスペシャリスト(情報処理安全確保支援士) - SE娘の剣 -
 (2)ポケットスタディ情報処理 安全確保支援士

◆6.過去問は何年分を各何回実施しましたか?
 過去3回分を2回

◆7.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?
 ・IPAの情報セキュリティ 10大脅威
 ・IPAの情報セキュリティ 安全なウェブサイトの作り方
 を読みました。
 
◆8.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?
 受けました。受けた方が良いと思います。
 私は午後Ⅱは合格圏内だったのですが午後ⅠがダメでB判定で、そこから午後Ⅰを集中して勉強しました。
 午後Ⅰ対策にはポケットスタディが適していた気がします。

◆9.本試験では、どの問題を選びましたか? また、その選び方は?
 ①午後1 問1,問2
 問3にSAMLの話があったのですが、普段SAMLを使ったことが無いので速攻で諦めました。
 問2は私があまり得意で無いと思っていたWEBアプリケーションの問題だったのですが、何度も解いていたためか一番簡単に思えました。
 ②午後2 問1
 問2はメールの問題が設問1にあり、MTAとかMDAとかの知識をど忘れしてしまい、ここを落とす位なら、
 という気持ちで問1を選択しました。自己採点では危ない気がしたので、かなり部分点を頂いた気がします。

◆10.試験は簡単でしたか?
 ③普通
 2016年秋の方が難しかったのでは?と思いました。

◆11.合格の場合、合格できた理由は何だと思いますか?(不合格時の比較などもあれば)
 1回目受験した時は、午後2がB判定で5点足りませんでした。
 2回目で合格したのですが、1回目と比較して格段に知識や問題に対する解き方のアイディアの豊富さが増しています。
 これは一重に、このブログでやる気が出たこと、わかりやすい説明で胎落ちしたこと(漫画も豊富!)、
 何を勉強すれば合格に近づくのかわかったこと、がとても大きなことでした。
 最初から見ていればよかった・・・

◆12.(不合格時との比較も含めて)これはやってはいけない勉強のやり方
 やみくもに勉強すること。
 勉強する前に、試験の対策を練ってから勉強することが非常に大切だと思います。

◆13.モチベーションを上げたり維持するために工夫したことは何ですか?
 勉強場所や時間を固定せず、空いた時間でどこでも勉強できるようにしました。
 後は飽きないように、情報セキュリティ関連の読み物を読むようにしました。
 ブログでしたり、IPAのサイトの内容でしたり。

◆14.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。
 何度も受けることかと思います。
 よく言いますが、受かる人は2通りいます。1度で受かる人と、受かるまで何度でも受ける人。
 受けないと受かりません。受からなくても諦めず、何度も受けることが大切だと思います。

◆15.資格を取って一番得るものは何?(喜び、モチベーション、お金、実力、資格の肩書きなど)
 しっかり勉強して受かったという自信です。
 後は勉強することが楽しくなりました。また別の試験も受けようと思います。

◆16.あなた様について教えてください。
 (職種、年齢(or年代)、保有資格、など)
 シンクタンク系のシステム開発担当。36歳。高度試験はSCが初めてです。

◆17.ブログ、書籍などへの転載可否
 最初に承諾いただいていると思いますが、可否を以下に記載願います。(可 or 否)
 可です。

◆18.最後に一言お願いします。
 このブログには本当にお世話になりました。
 今度は論文系の試験も受けてみようと思います。