ウイルス対策にはゲートウェイ型とエンドポイント型があります。
両者はどう違うのでしょうか。また、どちらが有効なのでしょうか。

f:id:mamori_yuto:20181028045029p:plain

f:id:mamori_yuto:20181028045040p:plain

f:id:mamori_yuto:20181028045048p:plain

f:id:mamori_yuto:20181028045056p:plain

また、エンドポイントで検知すると、システム管理者は、その利用者からの申告がないとウイルス侵入に気が付きません。でも、ゲートウェイ型であれば、検知したことを管理者がすぐに気づくことができます。

予算が許すのであれば、ゲートウェイ型とエンドポイント型の両方をウイルス対策を導入しましょう。