11d7b807
インターネットの鍵は
「有名な数学者が何日もかけないと解けないくらい安全」だそうです。
これって安全なのか危険なのかよくわからないです。



納得しがたいかもしれませんが、安全ということになります。計算量的安全性と言われ、その計算量が何十年などの膨大な計算がかかることが安全性の根拠である。ただし、暗号解読技術の向上や、コンピュータの処理能力の大幅向上により、古いアルゴリズムではこの安全性が脅かされていることであろう。

一方で、パスワード解読サービスが数万円程度で実施されている。
つまり、数時間や数日で解けるということ。これは一般的に7ケタ以下のパスワードはツール等で解けてしまう。これは安全ではありません。

ちなみに、暗号解読で有名なのは、エニグマの解読であろう。ナチスのドイツが使っていたエニグマ(enigma)暗号。これを機械を使って短時間に解読できるようにしたのが数学者チューリング。