SEとして仕事をしていると、遠方でホテルに泊まりでの作業をすることがあります。
さて、ホテルのベットシーツですが、ピンと張られていて、寝るときにはがすのが不便と感じることはありませんか?
僕は面倒だなあと感じます。
その理由ですが、以下の本に書いてありました。

一筋のしわもなく、ピンと張ることによって「他の接触がない新鮮さを清潔感を演出する(上記の本より)」とあります。プロとしての技術をPRするものということでしょう。

SEが技術を見せるのは、お客様の満足度が高いシステムを作るというところです。技術をPRするために、お客様に面倒な手間を与えることは得策とは言えません。
ですが、セキュリティに関しては、高い品質であることや安心感を与えるという工夫も大事ではないでしょうか。なぜなら、セキュリティは守って当たり前ですから、目に見えにくいものなのです。
セキュリティをPRするのであれば、打ち合わせ時の資料の扱い方(必要以上に持たないことや、雑に扱わないなど)も含めて、小さなことも大事にしなければいけません。ときに、ホテルマンのように、セキュリティのプロであることをPRする演出も大事かもしれませんね。