情報処理安全確保支援士(情報セキュリティスペシャリスト)試験に合格するためのサイトです。
過去問を多数引用しながら、基礎知識をしっかり学んでもらうように作ってあります。
また、情報処理安全確保支援士(情報セキュリティスペシャリスト)を楽しく学べるように工夫したいと思います。
カテゴリ:

マンガでわかるセキュリティ対策 > 1 セキュリティの基礎知識

このサイトは、セキュリティおよびその対策について、皆さんに興味を持っていただこうと思い、セキュリティに関するちょっとしたことを8コマのマンガにしたものです。セキュリティ対策の第一歩は、セキュリティに興味を持つことだと思うからです。
※あくまでもフィクションです。実在の人物・団体・事件等には一切関係ありません。また、マンガですので、話を分かりやすくしたり、面白くするために、脚色もしていますので、その点、ご理解ください。

主人公はセキュリティと真実を守るサイバーセキュリティ警察官の真守(まもり)です。
マンガでわかるセキュリティ
お相手はこちら。遊斗(ゆうと)23歳。入社2年目だが営業成績No.1。嫌いな言葉は「守り」。セキュリティを意識せずに仕事をしている。
no title
続きを読む

情報漏えいという言葉がニュースでもにぎわっています。
でも、情報漏えいしても、大したことが無いと考えている人が多いのではないでしょうか。
はたして、情報漏えいは大変なことなのでしょうか。

a


続きを読む

セキュリティのニュースを見ると、攻撃にあって情報漏えいした企業が謝罪し、責められています。でも、攻撃された企業は被害者ではないのでしょうか。セキュリティ事故における被害者と加害者について、解説します。
マンガでわかるセキュリティ:加害者と被害者 1
続きを読む

「セキュリティー」なのか、それとも「セキュリティ」なのか、どっちでしょう。「-」があるかだけの違いなので、どっちでもいいと思われるかもしれません。でも、私は気になるのです!
マンガでわかるセキュリティ:「セキュリティー」の「ー」は必要?1続きを読む

いまやセキュリティという言葉はニュースや新聞、日常会話でも使われる言葉です。厳密に言うと、ここでお話ししている内容は、「セキュリティ」の一部である「情報セキュリティ」です。セキュリティの言葉について、改めて解説します。マンガでわかるセキュリティ12:セキュリティって何?-1続きを読む

このページのトップヘ