情報処理安全確保支援士(情報セキュリティスペシャリスト)試験に合格するためのサイトです。
過去問を多数引用しながら、基礎知識をしっかり学んでもらうように作ってあります。
また、情報処理安全確保支援士(情報セキュリティスペシャリスト)を楽しく学べるように工夫したいと思います。
カテゴリ:

マンガでわかるセキュリティ対策 > 2 脅威

どんなものにもリスクはつきものですが、仕事をしていると、受注を取ったり、積極的な営業活動をするにはどんどん攻める必要があります。でも、リスクには大きく2種類あります。2種類のリスクについて解説します。
マンガでわかるセキュリティ:純粋リスクと投機的リスク
続きを読む

セキュリティの脅威と言っても、非常に多岐にわたります。これらの脅威は、大きく3つにわけられます。3つの脅威について、マンガにて解説します。
マンガでわかるセキュリティ:セキュリティの脅威の分類1
続きを読む

「うちの会社には取られる情報が無い」という理由で、セキュリティ対策は不要と考える方がいらっしゃるようです。
仮に、個人情報や企業秘密などの取られる情報が全くなかったとしたら、本当にセキュリティ対策は不要なのでしょうか。
そんなことはありませんよ。マンガでは、なぜセキュリティ対策が必要なのか、具体的な事例で解説します。
うちの会社には取られる情報がないから、セキュリティ対策は不要って本当?:マンガでわかるセキュリティ1続きを読む

うちの会社には取られる情報がないから、セキュリティ対策は不要って本当?  の記事にて、どんな会社でもセキュリティ対策が必要であることをお伝えしました。
もう一点、別の観点からお話します。取られる情報が無いというのは本当でしょうか?御社には、たとえば従業員の個人情報はないのでしょうか・・・。取られる情報がない1続きを読む

企業のシステムやパソコンは、ファイアウォールを始め、高いセキュリティで守られています。
外部から内部への通信は、全て拒否されます。この状態で、パソコンが乗っ取られることなんて、果たしてあるのでしょうか?
マンガでわかるセキュリティ:パソコンが乗っ取られることなんてあるの?1続きを読む

みなさん、ExcelなどのOffice製品にパスワードをつけるとき、今日の日付などの4桁程度の簡易なパスワードを付けていませんか? 銀行のATMなら、4桁パスワードでも安全ですよね。では、Excelなどのパスワードも簡易なもので問題ないのでしょうか?マンガでわかるセキュリティ6:ファイルのパスワード保護-1
続きを読む

コンピュータに悪さをするものとして、皆さんにとっては、ウイルスという言葉がなじみ深いことでしょう。
TVのニュースでも、「コンピュータウイルス」という言葉をよく耳にします。
それ以外にも、マルウェア、ワームだったり、スパイウェアなど、色々な言葉を耳にします。ここでは、特にウイルスの言葉について解説します。 
マンガでわかるセキュリティ11:マルウェアって何-1続きを読む

このページのトップヘ