情報処理安全確保支援士 - SE娘の剣 -

左門至峰による情報処理安全確保支援士試験に合格するためのサイトです。 過去問を多数引用しながら、基礎知識をしっかり学んでもらうように作ってあります。

情報セキュリティスペシャリストの合格体験談 リンショウさん

◆0.ハンドルネームを教えてください。  
リンショウ

◆1.スコアを教えてください。  
午前1 74.80  
午前2 60.00  
午後1 67  
午後2 60

◆2.何回目の受験ですか?  
1回目

◆3.受験の動機は何ですか?  
今年入った新入社員が入社後すぐにDBスペシャリストに合格したので、それに感化され自分も7年ぶりに資格を目指そうと思いました。

◆4.役に立った勉強教材を教えてください。  
ポケット攻略本、ポケットスタディ

◆5.過去問は何年分を各何回実施しましたか?  
午前はスマホアプリを利用して平成21年から26年まで  
午後は直近5回分

◆6.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?  
特に行いませんでした。
IPAの10大脅威を読んだぐらいです。

◆7.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?  
受けていません。  
弱点部分が分からない場合は受けるのもアリかと。

◆8.本試験では、どの問題を選びましたか? また、その選び方は?
①午後1  
2.3 解答用紙を見て1は多かったので避けました。
②午後2  
1   解答用紙を見て2は計算問題が多そうだったので避けました。

◆9.合格の場合、合格できた理由は何だと思いますか?(不合格時の比較などもあれば)
午後対策は十分できず、知識不足を痛感しておりましたので、記述内容は分かりやすく丁寧に読みやすい字で書く事を気を付けました。  
直前によく使う漢字を書く練習をしました。

◆10.(不合格時との比較も含めて)これはやってはいけない勉強のやり方  
午後対策は脳内だけで解答するのではなく、しっかりと書くこと

◆11.モチベーションを上げたり維持するために工夫したことは何ですか?  
実はソフトウェア試験(旧1種を含む)に10回不合格になり、11回目で合格しました。  
受け続ければいつかは合格すると思い込んでいましたが、さすがに10回も落ちると  自分は無理なのかもと心が折れました。  
しっかりと勉強対策が出来ていなくても、不合格は落ち込みます。  
その時の情けない思いを克服する為にも、是非1回目で合格したいという強い思いを持って臨みました。

◆12.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。  
諦めない気持ち

◆13.資格を取って一番得るものは何?(喜び、モチベーション、お金、実力、資格の肩書きなど)  
達成感というか自分への自信ですかね

◆14.あなた様について教えてください。  (職種、年齢(or年代)、保有資格、など)  
システムエンジニア、41歳  2種、ソフトウェア

◆15.ブログ、書籍などへの転載可否  最初に承諾いただいていると思いますが、可否を以下に記載願います。(可 or 否)  


◆16.最後に一言お願いします。  
自己採点では午後1は54点、午後2は59でした。  
この時点で合格は無理だと思いましたが、部分点で助かったと思います。  
分からない問題でも、部分点狙いで書くことも大事だと思います。