情報処理安全確保支援士 - SE娘の剣 -

左門至峰による情報処理安全確保支援士試験に合格するためのサイトです。 過去問を多数引用しながら、基礎知識をしっかり学んでもらうように作ってあります。

情報処理安全確保支援士の合格体験談 ネザさん

◆0.ハンドルネームを教えてください。(個人情報になりますので、本名は禁止です)
ネザ
 
◆1.スコアを教えてください。
 午前1 免除
 午前2 84
 午後1 60
 午後2 72

◆2.何回目の受験ですか?
たぶん5回以上(さすがに10回は受けてない)

◆3.受験の動機は何ですか?
・自己研鑽、自分の自信を確保するため
・転職の際の武器とする など
 
◆4.どういう勉強しましたか?
・参考書に書いてある単語に関しての知識をインプット
 →インプット時は自分がわかりやすいと思う情報源から吸収する。
・午前午後ともに過去問の繰り返し
 
◆5.役に立った勉強教材を教えてください。
Webでの情報収集、過去3年内の過去問、セキュスペの対策本
Webでは・・・
・SE娘の剣
・ネットワークエンジニアとして など
・午前対策は過去問を練習できるアプリを使用
書籍では、「絶対わかる」シリーズですかね。
個人的におすすめは本の冒頭に単語の解説が載っているものです。

◆6.過去問は何年分を各何回実施しましたか?
3年分(春秋どちらも)を3回を目指してましたが
結局1回ずつ、一部が2回まででした。

◆7.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?
セキュリティの業務に従事しているため、仕事で登場した単語を重点的に
合間にWeb上で調べていました。
そのほかは自宅や図書館で休日に。もしくは通勤時間の空いた時間で。

◆8.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?
受けたほうがいいと思います。
過去問は解き方も身につくけど答えがなんとなくこんな内容だったような、
が残ってるときがあるので、内容を知らない問題で解き方が身についているか
を確認できると思うから。

◆9.本試験では、どの問題を選びましたか? また、その選び方は?
①午後1
問1と問3
sql構文についての知識が足りないため、他の2問で対処。
ウイルス対策やSSL等は特に業務にもかかわる範囲であるため、
とっつきやすいのもありました。

②午後2
問1
セキュリティ対策の設問という観点、設問の内容を見て判断しました。
SYNなどのプロトコル関連も比較的とっつきやすいと判断したため。

◆10.試験は簡単でしたか?
 ①簡単、②どちらかといえば簡単、③普通、④どちらかと言えば難しい、⑤難しい、⑥何とも言えない
 
② 
今回の私は午後1がギリギリでしたが、正直落ちたと思っていたので思ったより
簡単だったのではないかなと。

◆11.合格の場合、合格できた理由は何だと思いますか?(不合格時の比較などもあれば)
間違いなく勉強方法の違いだと思います。
29年春の試験で午後2の点数が2点足りずに落ちたんですが、今まで一度も午後2の採点がされていなかった
状況から一転して結果が出たことから、勉強方法の効果を実感しました。

やはり、過去問を反復練習して問題の解き方を練習するのが近道と思いました。
単語の説明を見て言われていることが理解できる状態であれば、暗唱できる状態でなくとも
問題の練習のほうが先な気がします。

◆12.(不合格時との比較も含めて)これはやってはいけない勉強のやり方
惜しくない不合格が続いているのに勉強方法を変えないこと。

特に、2回目以上の不合格を経験した人は前回から点数が上がったり、もう少しで合格!ってラインの人以外は
勉強方法を変えたほうがいいかなと思います。

◆13.モチベーションを上げたり維持するために工夫したことは何ですか?
勉強をやりたい、今日はやる気がある気がする!というときに集中してやるようにしてました。
気持ちが乗らない時に勉強してもなかなか集中できず頭に残らないことが多かったので。
 
◆14.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。
合格するまで受け続けること、ですかね。

◆15.資格を取って一番得るものは何?(喜び、モチベーション、お金、実力、資格の肩書きなど)
公に自分の知識を示せるという安心感でしょうか。
セキュリティにかかわる仕事なので、あると知識保持の証明ができて自分の自信にもつながると考えてます。
転職時などの履歴書に記載する項目としても強いと思ってます。

◆16.あなた様について教えてください。
 (職種、年齢(or年代)、保有資格、など)

35歳
CCNP保持してたけど更新やめた。ネスぺに切り替える。
ドットコムマスターダブルスター
CNSE
セキュリティサービスの運用構築業務従事

◆17.ブログ、書籍などへの転載可否
 最初に承諾いただいていると思いますが、可否を以下に記載願います。(可 or 否)

こんなのでよければ使ってください。

◆18.最後に一言お願いします。
左門さんの実地講習に参加させていただきました。
あの場で自分の回答が正解だった時はとても安心感があり、後の勉強のモチベーションに
つながりました。

次回も開催される場合はネットワークスペシャリストでお世話になりたいです。
機会がありましたらまたよろしくお願いします。
機会がありましたらまたよろしくお願いします。